菊芋とは?

菊芋とは?

キク科ひまわり属の多年草。

成長すると草丈1.53mと大きくなり、

菊に似た黄色い花を9-10月につけ、10月末に地中に塊茎を作ります。

生で食べるとシャキシャキとした食感が特徴。

産地は熊本、長野、徳島などが有名です。

 

菊芋畑.jpg


成分

菊芋の主成分は多糖類「イヌリン」を含む水溶性食物繊維

菊芋といってもキク科の野菜なので、じゃがいもやサツマイモのように

テンプンは含まれていません。

 

菊芋の主成分「イヌリン」

ゴボウやタマネギ、ニンニクなどにも含まれる糖の一種。

「イヌリン」は人間の消化酵素では消化できず、

摂取してもヒトの体に吸収されることはほとんどありません。

そのため、栄養成分表示では糖質ではなく食物繊維として扱われます。

イヌリン(水溶性食物繊維)は体の中で水分を含むとゲル状となります。

その他、ビタミン、ミネラルなどの成分も豊富に含まれています。

この「イヌリン」という成分を最も多く含む野菜が「菊芋」です!

 

「菊芋のイヌリン含有量」

生の菊芋・・・20%程度 

弊社の乾燥パウダー・・40〜45%程度(徳島大学大学院にて調査) 

※イヌリンは分析が難しく、数値は少しぶれやすいと言われています。

 

イヌリン1日摂取推奨量 5〜10g/日

※弊社パウダーの場合、小さじスプーン2〜3杯程度/日 

 

 

食べ方

生での喫食は炒め物や酢漬け、漬物、味噌汁の具、炒め物など

食感がシャリシャリしていて良いです。

ただ、生の菊芋は水分量が多く傷みやすいためあまり市場には出回っていません。

一般的には乾燥パウダーやチップスなどが多いです。

 

菊芋パウダー2.jpg

※幣社もパウダーやチップでの取扱いとなります。


イヌリンの効果的な摂取には食前や食事と一緒が良いとされており、

お味噌汁やヨーグルト、カレーに混ぜたり。炊飯時に入れてもいいですし、

ハンバーグやパンケーキなどに混ぜても。(ほんのり甘みを感じる場合があります)

※また、お酢など酸味のあるものと混ぜて加熱した場合、

イヌリンの成分が減少することがあると言われています。

 

菊芋画像.jpg

菊芋パウダー ※熊本県産菊芋使用

菊芋パウダー

 

熊本県菊池産:無農薬栽培の菊芋を使用した菊芋パウダーです。

フリーズドライ加工にて微粉末にしていますので、液体に馴染みやすいです。

お味噌汁やカレー、ヨーグルト、お米の炊飯時やお好み焼き、ハンバーグ、

パンケーキ等々、色々なお料理に混ぜてお使いいただけます。

(ほのかに甘みを感じることがあります)

 

菊芋パウダー2.jpg

 

原材料:菊芋(熊本県産)

賞味期限:1年

保存方法:直射日光・高温多湿を避け保存

※粉末の中に小さな黒点・茶色い点入っている場合がありますが

 原料由来のものですので品質に問題ありません。

 

菊芋パウダー成分2.JPG

【参考】

菊芋パウダー1日5g摂取として、約3gの食物繊維

        1日10g摂取として、約6gの食物繊維

 

※ご注意※

上記の成分データはあくまでも弊社商品での数値となります。

 

食物繊維1日の摂取推奨目安

成人男性 20g以上

成人女性 18g以上

 

 

・サプリメント原料などでご検討のお客様

1kgごとのパウチにてご用意させていただきます。

※最小ロット10s程度から

 

・小売り用にてご検討のお客様

100g入りの袋でご用意させていただきます。

菊芋パウダー スタンド袋.jpg

※こちらは業務用でのお取引の方向けのページとなります。

個人の方のご購入は弊社通販サイトをご覧ください。 

※大変売れております! お得なセットございます!

 100g×3袋セット(1日5gとして約2ヶ月分)

     ⇒ 5,832円(税込) ※送料無料です!

菊芋3パックセット.JPG


菊芋パウダーご購入ページ http://www.kuro229.com/shopbrand/ct11/

菊芋チップ  ※熊本県産菊芋使用

菊芋チップ

菊芋を細かくチップにした商品です。

焙煎していますので、香ばしくてほんのり甘い印象です。

そのまま食べていただくことはもちろん、

サラダやスープのトッピングにもご利用いただけます!

販売直後から人気の商品です。

「美味しいのでついつい食べ過ぎてしまう・・」とのお声も頂戴しております!

 

菊芋チップ40.jpg

 

個人の方のご購入は弊社通販サイトにて   ※大変売れております!

菊芋チップご購入ページ http://www.kuro229.com/shopbrand/ct11/

▲このページのトップに戻る